【VALORANT】新スキン「ソウルストライフ」が販売中! 【ApexLegends】シーズン15が開幕!

【VALORANT】新たなコンペティブ「Premier」を発表、チームを作成し同レベルのチームとトーナメント形式で戦う

VALORANT ニュース

10月26日、Riot Gamesは新たなコンペティブ「Premier」を発表しました。Premierとは自分たちでチームを作成し、同レベル帯のチームとトーナメント形式で戦うモードで、ブラジルにてアルファテストを実施するとのこと。

 

VALORANT「Premier」アルファテストを発表

以下、Riot Games公式サイトより引用

皆さん、こんにちは。VALORANTコンペティティブチームのJon Walkerです。今年の初めごろ、VALORANTにおけるコンペティティブの今後について、その全体像をご説明したことを覚えている方もいると思います。そこでは、新たなコンペティティブモードの導入についても触れました。「レディアント」をはるかに超える目標を新設し、競技体験を渇望するプレイヤーにランクマッチ以上にやりがいのあるチャレンジを提供する──私たちはこのような展望を描いていました。

VCTのプロチームが体験するVALORANTというものを、何百万人ものプレイヤーが同様に体験できる競技性の高いゲームモードを作る…2023年のVCTエコシステムを設計するにあたり、そのようなモードを作ることでVALORANTとeスポーツに繋がりを構築したいと考えました。

次週、「Premier」と称するこのモードのAlphaバージョンを、最初のプレイヤーグループに体験してもらいます。今後はより大きなグループを対象にテストを実施したいと考えていますが、小人数グループでのテストには、テストと開発サイクルをより迅速に回し、より早く製品版を皆さんにお届けできるというメリットがあります。

また強調して言いますが、これはAlpha版です。開発にはそれなりの時間をかけてきましたが、まだ作業が必要な箇所がいくつか残っています。現状、Premireに予定しているすべての機能のうち60%ほどが完成していますが、現在のAlpha版にはまだ実装されていない機能もあります。

 

何をテストするのか

Premierは、チームを作り、あらかじめスケジュールされた試合で構成されたシーズンを戦い抜くという新たなゲームモードです。

まずは友人、知人、ご近所さんを誘って5人のチームを作るか、誰かが作ったチームに参加しましょう。そして、名誉をかけてほぼ同じスキルレベルのチームと戦います。ロスターが確定した後、チームはディビジョンごとに振り分けられ、ウィークリーマッチとトーナメントが混在した長いシーズンを戦い抜きます。

数週間に及ぶシーズンで優秀な成績を収めたチームは、シーズンの最後に開催されるトーナメントへの参加権を獲得し、ディビジョン最強のチームになるべく戦います。

 

PREMIER ALPHA

次週、ブラジルのプレイヤーを対象に、Premire初の大規模テストを実施します。テストの対象となる主要な機能は以下の通りです。

  • チームの作成(チームロゴやカラーの決定)
  • サーバー負荷の検証
  • トーナメントプレイ(マップのピック&バンシステムを含む)
  • Premireスコア(およびシーズン最後のトーナメントへの参加権の獲得)
  • Alpha版におけるマッチメイキングとキューの健全性
  • 全体的な不具合の検証
  • …他にもテストしていきます!

まだまだ皆さんのフィードバックが必要です!

テスターの中核となる最初のグループから、良かった箇所や改善すべき箇所、今後実装してほしい機能などについてお聞きする予定です。現在の状況を把握し、最高のチームコンペティティブシステムを実現すべく、Alpha版から得たフィードバックを元に改善をしていきたいと思います。

共に作り上げていきましょう

皆さんをお待たせすることは本当に避けたいのですが、このモードをご期待にそえるものに仕上げるにはまだ時間が必要です。Premier Alpha終了後、VALORANTの公式チャンネルで続報をお届けする予定ですので、どうぞお楽しみに。

新たなゲームモードでの皆さんの活躍を祈ります。いつもVALORANTのコンペティティブについて貴重なご意見を送っていただきありがとうございます。皆さんから求められるチームベースのコンペティティブ体験としてPremireを仕上げていく上で参考にさせていただきますので、今後とも皆さんのご意見ご感想をお待ちしています。

引用元

VALORANT Premier Alphaのテストを実施
VALORANTをより大きくするための、小さな第一歩です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました