【VALORANT】新スキン「ソウルストライフ」が販売中! 【ApexLegends】シーズン15が開幕!

【VALORANT】パッチノート5.08でインターフェースが大幅にアップデート、試合終了画面やマッチを発見したときなどを新デザインに

VALORANTパッチノート

Riot Gamesは10月13日、パッチノート5.08にてインターフェースを大幅に変更することを発表しました。

VALORANTのインターフェースの未来をプレビュー

以下、Riot Games公式サイトより引用

VALORANTのUX、UI、エンジニアリング、QAチームは、パッチ5.08から適用されるUX/UIビジュアルの変更についてお知らせします。これらのアップデートは、アウトオブゲームエクスペリエンス(ゲームプレイ以外)に焦点を当て、いくつかの分野で機能性を向上させながら、新鮮なセンスをもたらすことになります。

この変更により、以前の機能が失われる可能性がありますが、このアップデートを展開するにあたり、皆様からのフィードバックをお待ちしています。それでは、なぜ私たちが刷新に力を入れているのか、また、このアップデートにまつわる私たちのプロセスや考え方について説明します。

なぜ今なのか?

チームは、単に見た目を変えるためにアップデートしているわけではありません。VALORANTの将来のために、新しい機能を準備しているのです。今のところ、ゲームの全体的な方向性を反映したプレミアムなUX/UIフロントエンド体験に向けて、繰り返し取り組んでいます。これには、UX/UI基準の再評価、アートの忠実度の評価、ゲームのフローと表現力を高めるためのモーションデザインの導入が含まれます。さらに、この刷新により、将来のプラットフォーム展開に向けて、より一貫した外観と機能性を備えることができます。

開発プロセス

まず始めに、これらの取り組みを指導する特別なタスクフォースチームを作りました。このグループのゴールは、UX、UI、エンジニアリング、QAの各分野における取り組みを集約し、ゲームクライアントをより強化し、将来の拡張性をより容易にする方法を特定することでした。タスクフォースチームが取り組んだ領域やタスクは以下の通りです。

  • コアとなるゲームフロー画面における、改善余地がある部分の検査
  • デザインの選択において一貫性を保持できる部分の特定
  • ゲームエンジンの強化
  • クライアントのバックボーンを確認し、マルチプラットフォームに対応できるUIナビゲーションについての検討
  • 実際の環境に近い状態で幅広いスタイルを検討し、主要な設計方針を評価・分析
  • VALORANTのスタイルと世界観をゲーム内で表現する方法のレベルアップ

すでにお気付きの方もおられるでしょうが、一部はパッチ5.03ですでにリリース済みで、上記の取り組みの第一弾として、エージェントメニューのUIがアップデートされています。エージェントのグラフィックを2Dのキーアートに替え、背景の配色をアップデートすることにより、アイコニックで個性的なキャラクター性をこれまで以上に表現できるようにしました。しかし、これはまだ始まりに過ぎません。エージェントメニューについては、まだまだ多数の野心的な取り組みが進行中です。

最新デザインを一足先にご紹介

UIのアップデートの目的は、リッチなビジュアルとわかりやすさを併せ持った魅力的なインターフェースを実現し、ゲームとマーケティングのビジュアルアイデンティティーを統合することです。その一環として、次はMVP画面が生まれ変わります

「VALORANTではチーム要素の重要性をプレイヤーの皆さんに理解していただきたいです。この新しい、大胆なチーム画面は、チームのMVPと編成を堂々と見せつけると同時に、直近の試合結果が物語る情熱的なストーリーを強調しています。またこの新たな画面により、エージェントのビジュアルの美麗さがより鮮明に伝わることも期待しています。試合終了画面に至るまで連続性を重視したビジュアルにご注目ください」 —Tea Chang、UXデザインマネージャー

さらに、視認性向上のためにロビー画面や対戦前のロード画面、試合終了画面もデザインが新しくなります。

「ロビー画面については、ビジュアルを整理して全体的に判読性を向上させることが目標となりました。従来は、魅力的ではあるものの実用性のない装飾が多数あったためです。これはプレイヤーカードとそのプレゼンテーションを強調するために必要な変更でした。さらにプレイヤーへのCall To Action(行動喚起)を明確にするために、画面のコントラストを強調し、明度を上げ、形状を簡略化しました」—Oliver Zumstein、ビジュアルデザインマネージャー

「試合開始画面では、これから”ガチンコ勝負”をする2チームを全面的に押し出したいと考えました。マップを削除してバナーを掲げる場所を作り、プレイヤー自身が選んだプレイヤーカード、タイトルとランクバッジがもっと目立つようにしました。さらに両サイドの色を強調し、バナーを左右対称になる位置に置いて、『VS』の文字を追加して”真剣勝負”の雰囲気を盛り上げました」—Max Smiley、スタッフエンジニア

今後について

冒頭でも述べた通り、グラフィックのモーションデザインや全体的なビジュアルを改良していくために、今後も開発とアップデートを進めていきます。現在は複数のVALORANTチームが、様々な領域におけるプレイ体験とビジュアル的な明瞭性を見直しているところです。年内には、新たな設計方針に基づいたさまざまなアップデートがリリースされる予定です。将来的にも改良を重ねていけるようなものになっていますので、どうぞご期待ください。

実際に変更後のUXやUIを体験してみて、何か不足していると感じる機能がありましたら、ぜひお知らせください。それを基に、今後も改良を行っていくつもりです。チーム一同、新たなお知らせができる時を楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました